TOKYO M.A.P.S BLOG

EGO-WRAPPIN'

続いてEGO-WRAPPIN'の登場。だんだんと暮れていく夕暮れにEGO-WRAPPIN'の音楽がとてもよく似合います。ギター、ドラム、キーボードにウッドベースを加えてたアコースティック編成。独特の世界観に客席から「かっこい~」という声が聞こえてきました。
中納良恵の声の持つ声の力に会場も引き込まれっぱなしのステージでした。

M1  That's what I need
M2 タバコ
M3  Nervous Breakdown  
M4  サイコアナルシス
M5  水中の光
M6  満ち汐のロマンス
M7  love scne

_66A1180.jpg

_MG_1790.jpg

_66A1031.jpg

_66A1185.jpg

_66A1052.jpg