TOKYO M.A.P.S BLOG

ラストはTHE BAWDIES エネルギー爆発のロックンロール!

今年のTOKYO M.A.P.Sもいよいよ最後のアーティストを残すばかりとなりました。ラストに登場したのはTHE BAWDIES。ステージに登場すると同時に客席からは大歓声が。「ROCK ME BABY」からスタートし、オーディエンスも一体となってロックンロールのエネルギーが大爆発!アンコールでは、J-WAVEの春のキャンペーンソング「DANCING SHOES」も披露。とびきり熱いステージを届けてくれました。

M1 ROCK ME BABY
M2 NO WAY
M3 LEMONADE
M4 HOT DOG
M5 KICKS!
M6 SING YOUR SONG
M7 IT'S TOO LATE
EN1 DANCING SHOES
EN2 JUST BE COOL

最後にオーガナイザーを務めた蔦谷好位置が登場。「みなさんのお気に入りのアーティストを見つけてくれていたらうれしい」と2日間にわたって開催されたTOKYO M.A.P.S KOICHI TSUTAYA EDITIONを温かい言葉で締めくくりました。

NAKA0252.jpg

NAKA0016.jpg

NAKA0163.jpg

NAKA0368.jpg