TOKYO M.A.P.S BLOG

EGO-WRAPPIN'が創り出した極上空間で、みんな踊ル、歌ふ。

空も暗みを帯びてきたころ登場したのは、
本日のラストアーティストEGO-WRAPPIN'!

結成20周年を迎えたEGO-WRAPPIN'の、
ライブパフォーマンスは、オーディエンスとともに
音とその空間を全力で楽しんでいるようなものでした。

良恵さんの歌声に酔いしれた六本木ピーポーは、
『異邦人』で昭和にトリップして、
『くちばしにチェリー』で歓喜の声をあげ、
時に踊り、夜空に手を振り、ふと歌詞を口ずさんだり...
それぞれが、自分だけの楽しみ方で音を味わう、
そんなちょっぴり大人の空間を味わったようにも思います。

良恵さんが幾度となく発した「愛し合ってる~?」
3連休の真ん中の日、みなさんは愛し合えましたか?


M1. love scene
M2. PARANOIA
M3. 異邦人
M4. human beat
M5. 10万年後の君へ
M6. a love song
M7. くちばしにチェリー
M8. GO ACTION
アンコール: サニーサイドメロディー

SA1_1997.JPG

SA1_2172.JPG

DSC_1462.JPG

DSC_1310.JPG

SA1_2133.JPG