TOKYO M.A.P.S BLOG

10周年のTOKYO M.A.P.S ラストは圧巻のKING OF STAGE!

夜の闇に包まれた六本木ヒルズアリーナ。
リハーサル中に鳴り響く重いビートと共に降り出した雨...
 
2日間に渡って続いた「TOKYO M.A.P.S」もいよいよ大トリ、
RHYMESTERの登場です!
 
サッシャの紹介でステージに現れた3人を待ちわびていた
オーディエンスの熱気は最高潮に達し、圧巻のステージがスタート。
「10周年なのに俺たちがトリでイイの?」そんなジョークも交えつつ
ワン・アンド・オンリーのHIP-HOPを聞かせる3人。
DJ JINが2枚のレコードを使って作るビートに
宇多丸とMummy-Dのラップが自由自在に踊ります。
ヒートアップした会場が熱を持ったままライブは「人間交差点」で一旦終了。
 
しかし、帰ろうとしないお客さんのアンコールに応え、再び登場した3人は、
最後の最後までB-BOYイズムをステージで見せてくれました。
圧巻のKING OF STAGE!
最高のエンディングを飾ってくれたRHYMESTER、
そして「TOKYO M.A.P.S」を盛り上げてくれたオーディエンスの皆さん、
ありがとうございました!

M1. マイクの細道
M2. Still Changing
M3. ライムスターイズインザハウス
M4. ちょうどいい
M5. BACK & FORTH
M6. 人間交差点

<アンコール >
M7. B-BOYイズム


_DSC9821.jpg

_DSC9709.jpg

_DSC9649.jpg

_DSC9763.jpg

_DSC9815.jpg